首相官邸が自分の手元にやってきた

皆さんは「政治」に興味はありますか?
ここ最近投票率が低下していると言われて久しい日本ですが、特にその現象は「若者」に際立っています。
現代の有権者が生まれたのはいわゆる「失われた10年」に生まれた世代です。
政治は常に混乱を極め、景気が上向くこともなく新しい施策を打ってみたとしても結果として格差拡大を広げてしまった一因になった施策も多々あります。
信頼を取り戻すことができなかったことから投票率が下がっているというのは火を見るよりも明らかです。
そこで政府も新たに手を打ち始めました。
それはスマホのアプリを活用する物です。
政府広報というものが日本にはあり、新聞やテレビで流れていることをご存じの方も多いでしょう。
しかしそれとは違い内閣広報室が「首相官邸」からの情報を直接国民に知らせているのです。
勘のよい方ならお気づきでしょうがその名もずばり「首相官邸」というアプリです。
日本に住んでいる限り日本国の統治から離れることはできません。
すなわち政治によって決められた法律を守って生活するのです。
法治国家である日本は政治によって様々な法律を決めています。
最近は政治の悪い面ばかりがマスコミで取り上げられていますが、国会では毎日いろいろな法案を多くの議員が討論し決めています。
首相官邸は総理大臣が仕事をする場所であり、そこでは日本を大きく動かす法案がたくさん作られています。
しかしマスコミで毎日取り上げることはありません。
なぜなら大きい法律ならば取り上げて説明するだけの価値がありますが、小さな法律まで取り上げていては莫大な時間がかかってしまうからです。
こうした細かいところまで内閣広報室は私たちのスマホにいち早く情報を教えてくれます。
お役所仕事と呼ばれる型にはまった作りではなくきちんと読みたい記事はカテゴリ別に分けられており自分の気になる分野の記事を簡単に読むことができます。
総理や政府の情報を知りたい人にお勧めです。

関連記事: